MacのPowerPointの上書き後復元する方法をお探しですね。

広告

MacのPowerPointの上書き後復元する方法

↓4件紹介します。

●Office for Mac でファイルを回復する – Office サポート
https://support.office.com/ja-jp/article/office-for-mac-%E3%81%A7%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%AB%E3%82%92%E5%9B%9E%E5%BE%A9%E3%81%99%E3%82%8B-6c6425b1-6559-4bbf-8f80-4f038402ff02

●PowerPoint 2016 for Mac:元のバージョンに復元するには
https://www.wanichan.com/office365/mac/powerpoint/2016/6/45.html

●書類を間違えて上書き保存してしまったらどうする?|MacFan
https://book.mynavi.jp/macfan/detail_summary/id=90004

●PowerPointデータ復元について – マイクロソフト コミュニティ
https://answers.microsoft.com/ja-jp/msoffice/forum/all/powerpoint%E3%83%87%E3%83%BC%E3%82%BF%E5%BE%A9/818c984b-63fd-49b6-bfc0-aac09e650dd2

Time Machine機能が有ると良いが

Macには古いファイルを復元できるTime Machineという機能があるらしいですね。
過度の期待は禁物ですが。

諦めざるを得ない場合も

大抵は諦めるしか無いと思います。
ただ諦めた人も今後どうしたら再発を防げるか、対策を考え実行する事が求められます。

頻繁にバックアップして履歴管理を

大事なファイルは1日1回か編集が切りのいいところまで行ったら保存して、バックアップを別の場所に置いておいた方がいいでしょう。
例えば日付付きのフォルダ名やファイル名にしても良いでしょう。
複数の人で同じファイルを共有する時は、どれを使っていいか等事前に打ち合わせも必要でしょう。
急に開けなくなったり紛失したりしないような対策も合わせて行いましょう。
短期的には履歴付きのバックアップが有効ですが、長期的にはミラーリングのNASにバックアップを取ると良いと思います。
外付けハードディスクより安全だと思います。

広告