パワーポイント2016を購入する方法をお探しですね。

広告

パワーポイントを購入するための情報

↓7件紹介します。

●Amazon.co.jp: 【旧商品/販売終了】Microsoft PowerPoint2016 (永続版)|カード版|Windows|PC2台: ソフトウェア
https://www.amazon.co.jp/Microsoft-PowerPoint2016-%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%83%89%E7%89%88-Windows-PC2%E5%8F%B0/dp/B01N956W5W

●パワーポイントはどれを購入するべきですか?PowerPoint2019発売 | そうがわパソコンサポート
https://sougawa-pc.net/buy-powerpoint/

●【2020年】パワーポイントの購入方法(ダウンロード)の比較まとめ | パソコンlabo
https://pasokon-labo.com/powerpoint-buy-download/

●価格.com – マイクロソフト PowerPoint 2016 ダウンロード版 価格比較
https://kakaku.com/item/K0000855079/

●個人向け Office 2016 購入に関するご案内 – Microsoft Office 2016
https://www.microsoft.com/ja-jp/office/homeuse/attention2.aspx

●PowerPoint を購入 – Microsoft Store ja-JP
https://www.microsoft.com/ja-jp/p/powerpoint/cfq7ttc0k7c6?activetab=pivot%3aoverviewtab

●パワーポイントとは?価格・購入方法・使い方徹底解説 – Office 365 と パッケージ版 Office 2016 の課金方法の違いや価格比較
http://officekun.hatenablog.com/entry/PowerPoint

パワーポイント2016は販売が終了している

通販サイトを廻るとわかる事なのですが、パワーポイント2016はどこへ行っても販売が終了しています。
2019を買うかOffice365を契約することになります。
なおOffice2019あるいはPowerPoint2019の方はWindows10にしか対応していません。
古いWindowsをお使いの方はOffice365を契約するか、Windows10を導入するかの選択を迫られています。

そろそろWindows10に乗り換えを

大人気のWindows7もサポートが終わりました。
Windows8.1に乗り換えてもいいのですが、そちらもあっという間にサポートが終わるので、できることならWindows10に乗り換えると良いでしょう。そうすればOffice2019もインストールできますし。

パワーポイント単体よりOfficeの購入がお得

パワーポイント単体はOfficeで複数ソフトを購入するのに比べて割高です。
Officeで揃えるとソフト間の連携も良くなりますし、ライセンス関連がすっきりします。

広告