Macのパワポでデータを復元する方法をお探しですね。

広告

Macのパワポでデータを復元する方法

↓4件紹介します。

●Office for Mac でファイルを回復する – Office サポート
https://support.office.com/ja-jp/article/office-for-mac-%E3%81%A7%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%AB%E3%82%92%E5%9B%9E%E5%BE%A9%E3%81%99%E3%82%8B-6c6425b1-6559-4bbf-8f80-4f038402ff02

●PowerPoint 2016 for Mac:元のバージョンに復元するには
https://www.wanichan.com/office365/mac/powerpoint/2016/6/45.html

●PowerPointで保存せずに閉じてしまったファイルを復元させる方法|U-NOTE [ユーノート]
http://u-note.me/note/47490344

●パワーポイントを復元 – Apple コミュニティ
https://discussionsjapan.apple.com/thread/250637045

復元するよりやり直した方が早い

復元するためのソフトも存在しますが、期待はできないでしょう。
あれこれ試行錯誤している暇があれば、やり直した方が早いと思います。
あといじればいじるほど復活できる可能性も下がっていきます。

切りのいいところでバックアップを取る

長期間頻繁に編集するデータファイルであれば、1日1回とか切りのいい所で1回というふうにバックアップを取った方が良いでしょう。
ただしフォルダ名やファイル名に日付等を付けてわかるようにしておきましょう。
エクスプローラで更新日付が出ていますが、これは上書きしてしまえば変わってしまいます。
いつのデータかはあまり当てにならないでしょう。

次からの対処法を考えないと繰り返す

ソフトによっては自動保存機能があったり、履歴を作って保存ができる装置もあるようです。
何か対策を取りましょう。
そうしないと長いうちには、また同じような失敗を繰り返してしまいます。
20代のうちは気をつけて扱えば間違える事も少ないのですが、年齢が上がっていくと間違える事は避けられなくなっていきます。
SE35歳定年説も若いうちは他人事かもしれませんが、その年齢を超えると自分事になっていきます。
若くしてSEになった人はその年齢でそれしか無かった人もいるのかもしれませんが、いずれ他に移る時には苦戦するのだろうなと思います。
私も転々と苦労しました。

広告